スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| BACK TO TOP |

PEARのインストール

聞いてよダーリン。XAMPPをインストールしたから、もうPHPのプログラム環境は整ったわけ。でもPEARのServices_amazonを利用してamazon webサービスを使う予定だから、それもインストールしなくちゃね。

XAMPPには基本的なPEARライブラリは入ってるんだけど、Services_amazonライブラリは入ってないみたいなの。ベータだから?

とにかく、C:\XAMPP\PHP\go-pear.batを使ったら、わりとあっさりインストールできたような気がするわ。

インストールするときの注意は、Services_Amazonだけじゃなくて、依存関係にあるライブラリも先にインストールしておく必要があるのよ。

HTTP_Request
XML_Serializer

が必要ね。そしてこの2つのライブラリは、

Net_URLとNet_Socket、
XML_UtilとXML_Parser

と依存関係にあるから、これがないとインストールできないの。今入っているライブラリのバージョンが古いかもしれないから、一応全部インストールしておくといいかもね。

これで、ローカルのテスト環境は完成ね!次に本番用のレンタルサーバーにPEARを入れないといけないわ。

私が借りたのは「さくらレンタルサーバー」だけど、一応PEARは入っているらしいの。でもバージョンが古いとかなんとか。Services_Amazonも入ってないし。

詳しく説明しているサイトがあったのでリンクしとくわね。

コマンドプロンプトを使わないで、さくらへPEARをインストール(Go-PEAR使用)

ちょっと情報が古いみたいなんだけど、新たに書き直した記事へのリンクもあるから両方のページを読むとわかりやすいと思うわ。正直、ここが一番わかりやすい説明だと思うのよ。

インターネットではこんな風にまとめ記事をくれる人がいるから、初心者でもなんとかなるの。本当にありがたいことね。

今までドキュメントルート外なんて触ったこともなかったから、ドキドキだったわ。

ドキュメントルート外へのPEARのインストールがすんだら、php.iniに書きこんでパスを通しておきましょう。インストールしただけでパスが通ってないと、インストールしたPEARが使えないから要注意ね!

テーマ:PHP - ジャンル:コンピュータ

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

うめぼし姉

Author:うめぼし姉
プログラミングは経験者だけど、PHPは初めて。そんな私でもwebサービス使えるかなー?

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。